金継ぎ うむ

金継、漆継とは『漆』で割れを接着し、欠けを埋め修復部分に
漆塗りや蒔絵を施す日本古来の陶磁器の修理技法です。
良いものを長く使うために、先人が培ってきた技術や知恵を学び、
現代を生きる私たちの生活に取り入れていきたいと考えます。

ご依頼の流れ

メール或いは来店にて、下記内容をお知らせください。

  • 修理する器のサイズと画像
  • 修理する箇所のサイズと画像
  • ご希望の仕上げ方法
  • 使用頻度 / 用途
  • お名前 / ご連絡先 / ご住所
  • 金粉 / 銀粉 / 漆継ぎ像

MAIL : umu@1-100-do.org   TEL : 042-711-8019

お見積りの金額をご了承いただければ、器を送っていただき修理開始となります。
納期までは1ヶ月〜1ヶ月半程お時間をいただいています。

【料金表】

【ヒビ】【割れ】【欠け】破片あり【欠け】破片なし
ヒビの長さ器の大きさ破片の長さ+幅欠けの長さ+幅

〜5cm

¥1,000

5cm×5cm

¥2,000

〜5cm

¥2,000

〜2cm

¥3,000

〜10cm

¥1,500

10cm×10cm

¥2,500

〜10cm

¥3,000

〜5cm

¥4,000

〜15cm

¥2,000

15cm×15cm

¥3,000

〜15cm

¥4,000

〜10cm

¥5,000

※工程数・材の使用量により、金額は異なります。


お問い合わせ

金継ぎ うむ についてのご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせくださいませ。

金継ぎ うむ

〒252-0231 神奈川県相模原市中央区相模原6-24−6 グリーンバザール西門内
6-24-6 Sagamihara Chuo-ku Sagamihara-shi Kanagawa JAPAN 252-0231
TEL : 042-711-8019
FAX : 042-711-8020
MAIL : umu@1-100-do.org